休日失敗

休むとか言いつつ休むの失敗した。うける。(うけない)
 
・夜ちゃんとした時間に寝る→なぜか眠れない
・作業が頭から離れない。ちゃんとオゼゼ稼いでちゃんとした休日を取らないことには真の休日とは言えないよな~なんて思いはじめる。
 
といったことが気になり休む気になれなかった。なんだよ真の休日って。
人間連続で働ける日数は限られてるので週一くらいで休む必要があるというのはホントらしい。一方で休んでも別に人間幸福になれるわけでもないらしいという話を最近見た。休日は判断みが発生してもよくないのでルーチン化したほうがよいのかなと思っていたら、幸福度を上げたいならなるべく新しいことをしたほうがいいとも。
そーねー、自分の場合だと目黒にめっちゃうまいカレー屋があるということで赴いたら目当てのメニューが無くてぐったりしたことがあった。それ以外のものもうまかったけども。まったく新しいとこに行き、帰りの道を探し、ということをしてたら帰る時間が遅くなり結局疲労がたまってしまった。新しいことにトライするとだいたいこういう結果になるので、休日はむしろ普段通りのことのほうがいい…という具合に考えていたのだ。新規開拓は普段用事が出来たときにでもなんとかやってみるという感じで、休日にはカウントしない。
結局どおすればいいのぉという感じだが、幸福であることとちゃんと休んで仕事することは別問題ってことだろうか。
 
前友だちと話した時に理想の習慣、日々の過ごし方とはなんぞという話をした。
休日という点で言えば、なんか山とか海とか自然を超堪能して、うまい飯を食って、あくせくして電車で帰るなんてせずに現地の宿泊施設とか利用したい。最高ですね。
 
それにはお金がいる。
生産性上がればお金になる。
それなりに休むことは気にしつつマニーとホリデーをゲットしたい。