データの処理

ストレージ難民

もうすぐ期限が切れますよーとのことなのでone driveのファイルをローカルに引っ張ってきた。あとはamazon driveに諸々アップする。
ダウンロードに比べてアップロードは時間が掛かるのでどんだけで終わるんや…と先が見えなさすぎるが、それはそれ。ちょっとずつ消化していきたい。
 
ワンドラアンリミは結局日本でサービス開始することなく終了というあまりにあんまりな事態に陥ったのでone driveはもう使わないと思う。amazon driveの半額以下とかなら再考するだろうけど…サービス内容の曖昧さも結構なマイナスポイントになっていたしなあ。
amazon、サーバーとかストレージサービスとかもやってる(というかそれがすごい)の知らなかった。そのへんのノウハウがあるだろうからワンドラみたいなポカはやらんだろうと思っているけども…。信用しすぎるのは良くないが、今のところ不評らしい不評も聞かれない。
ああ、フォルダを同期するとファイルも同期されるのはややマイナスだろうか。フォルダは同期してもフォルダ内のファイルは同期しない、とかも出来るようになるとありがたい。ブラウザでチェックすれば中身の有無は確認出来るが、ローカルだとそうもいかないので。
 

ところでファイルの種類についてなんだけど

動画: でかい。
psd: だいたいでかい。100MBオーバーもまれにある。一体なんなのか自分でもわからん。
jpg: ものによってはでかいものが存在する。4MBとか。
clip: psdよりでかい。全部じゃないけど同期するとき固まる謎現象が発生する。失敗したりもする。上げられることは上げられるけど破損してる可能性も。あとで確認する。
 
こんな感じ。クリップに限らず特殊なファイル形式はクラウドとはなんか相性が悪いのかも。そういや(クラウドサービスの)クリップもファイルは上げられるんだっけ。10GB。けっこうでかい。現在進行系の作業ファイルを上げておくには悪くないんじゃないか。clipファイルはなんか最適化されてたりするのかな。(でも作業ファイルだけならみんなdropbox使うと思うけど。)
 

windowsの不具合(?)

ファイルを整理しててローカル検索してもヒットしないフォルダがある。なぜだ…。まあでもwindowsだと検索まわりの不満が多い。検索の度に表示変わるし切り替えのショートカットないし。そんなわけでファイル管理は出来ねーよとなってevernoteを頼りにしているところがある。
 

時間制でファイル整理する

amazonに上げるにしろ、必要な情報をちゃんと揃えようとするとマーーージで時間がかかり、これはもう永遠に終わらないものとし、一日30分だけといった時間制にするしかなさそう。
不要と思われるもの、容量が大きすぎるものは思い切って削除した。
過去の仕事はすべて取っておいてもしょうがないと割り切って。
数点、ああ駄目だったな、こんな失敗したな、と確認出来るものが残ってればそれでいいのではと思うことにして。
昔の自分のダメさを確認するというのはそれはもうSAN値がガリガリと削られるので、全削除のほうが健康的かもしれない。しかしまあ今現在の成長度のバロメーターにもなってくれるとも思うので。
削除せず、かといえなるべく見ないように。臥薪嘗胆ファイルですね。