ホンマモンのサービス

hontoがポイントキャンペーンをやっているので注文してみた。
普通に在庫のある書籍。4日後に発送、受け取れたのは6日後。速度は別にどうでもよいという感じなのでそれはよかったんだけど、コンビニ受取が利用出来ないのがちと不満だった。じゃあいっそ書店受け取りなら…と調べたらポイントが付かない。どうもまったくの別サービスのよう。
ううーん。まあなんつーかスローライフでエコな感じですね。
宅配サービスの労働環境がちょっと前に話題になってたけど、大意はユーザーは利用するな、と言ってるように見えてなんだかなと思った。もちろん全部がそうじゃないけど…。
サービス内容にいろんなものがついてって無いのは確かだろうけど、将来的には24時間無人で受け取れるようになってほしい、じぶんは。場所はどこでもいい。なんなら玄関前におっぽっといてもいい。おっぽっといても大丈Vなシステムはどうすれば可能か考えるべきである。生協おっぽってるし。現在そのように回われてるし。ぐーるぐる。
 
サービスのついてってなさはNHKなんかにも感じる。自分は通話のみのガラケーを所持してるんだけど、ワンセグできるから金よこせということなので支払っている。いやそのりくつはおかしい、ととても思う。
NHK自体はよい番組を作ってくれてる部分もあるなーと思うので月額を支払うのは別に構わない。いいからはよネット視聴出来るようにしてくれよ、ということなんだけども。YouTube公式アカ作ってライブで垂れ流せばええやん、ととても思う。なんらかの忖度みが発生し駄目なんだろうな~と思うけども。あれ?別課金で特番視聴できるとこなかったっけ?
実際の利用状況はというと、NHK公式垢でニュース配信はしてるからそれでフィード購読してる。NHK公式垢でニュースフィード吐いてるから金よこせ、ならロジックとして納得がいく。納得がいくので支払ってもいいけど、なんらかの法律忖度みが発生し駄目なんだろうな~と思う。
 
そのほか警察への通報、賃貸の契約、ネット認証なんかはちゃんとした電話番号が必要とされる。おそらくなんらかの忖度みによるんだろうけど、メアドかmastodonの垢じゃダメっすか、となる。facebookは?え、ダメ?
人類はそこまでの便利さを発揮できるまで、限りなく楽できる世界まで進化すべきだと思う。
 
しかしこの文章を読み返してみて、燃度が高そうだな~と思った。ブログでは書くべきではないかもしれない。(なぜ何回も見返してチェックしてんのかな…。)
ツイートーアでは恐ろしくてできない。でもなんのためのブログ?という話になる。考えをまとめるために外に文章に出してるところある。ここはmastodonでいうところの完全なお一人様インスタンみある場所であるので、はてなの規約を守る限り自由な文章は許され、忖度みが発生する、というのは間違ってるはずである。
最良手はフィクションにして茶化すことだと思う。自分が色々考えるのはいつもフィクションのためだ、と思っているんだけども…。
ブログと話のフィクション度を高めよう!そうか!
 
そういやいつの間にかコンビニでクレジットカードが使えるようになっていた。随分前に利用できなかった経験で記憶が固定されてたので驚いた。ベンリ!suicaめいたものでピッとしてる光景はよく見るんだけどカードでシャコッとしてる人をちゃんと見かけたのはこないだが初だったのだ。マジで。ということはあれはアクションとしてめんどーなんだろうか。
 
どっかが不便してるから自分も不便をするのではなく、どっかの不便を便利にして欲しい。どうすればそれが実現できるかという方向に議論が進んで欲しい。
 

追記

いつもはサクッと書いてるはてブなのにめっちゃ時間かけてる。ということでこの手の話はやっぱやめようと思う。twitterでも同じ行動してた。
時間はかけなければならないものにかけるべきである。

Amazon Drive不具合

案の定と言おうか何と言おうかamazon driveの同期が失敗していた。
 

f:id:henmay3:20170530134516p:plain

chromeから確認したフォルダの中身。clipではなくpsdファイルすね。元ファイルがちゃんとアップロード出来ず末尾にログ名(?)がついて失敗したファイルが何個も上がってる。
で、一番最初に上がってたのをダウンロードしてみたら…ちゃんとフォトショで開けた。破損してるわけでもなさそう。謎い。
ところが同じ現象を起こした別のファイルは元ファイルも失敗ファイルも両方破損してた。うう~んもとから壊れてた可能性もあるけど…オリジナルのコピーも残ってないので確認しようがなし。トホホ。なくなっても別に構わないファイルだったので良かったけどもしそうじゃなかったら…と思うと大変すね。要注意、ということで。
 
しかし原因はなんだろうな~、容量がデカかったりファイル構成が複雑だったりしたのがまずかったかな~。そもそも同期もファイルに関係なく固まるときは固まってしまう。
 
 

f:id:henmay3:20170530135018p:plain

「ビュー」っていう項目をクリックしてウィンドウで残りを確認した状態。低容量の画像ファイルなのに0%のままぐーるぐる。
 
 

f:id:henmay3:20170530135142p:plain

タクスマネージャーでのプロセス。ディスクを圧迫しててネットワークに反応なし。
 
 

f:id:henmay3:20170530135156p:plain

こっちが正常な状態。きちんとアップロードされてる。
 
ううーーん。確証がないけどとりあえず三つほど考えられる原因が。
まずファイルが複雑なのがまずい。
次に動画のときは容量もあるから同時アップロード数は2つにしといたんだけど、4にしたのがまずかったか。また2に戻したけど安定してるように見える。
それから最後に同期が固まるのは…マジかよと思ったけど、ビューで残りのファイル数を確認しようとスクロールバーを下まで引っ張ったりすると…固まった。え、まじで?まじでそんなこと?もう一回やる。固まる。ディスクを圧迫しアップロードが止まる。マジかよ。メカも一気に60階がどんだけ高いか見せられるとやる気を失うの?という感じである。
 
同期やファイル管理だけならone driveのほうが優秀だろうか。
ダウンロード速度はamazon driveは5-25Mbpsのあいだ、平均だと…10ぐらいに見えるんだけど…。
one driveはMicrosoft謹製なだけあってめちゃくちゃ速かった。30-60Mbpsとか?あっという間に1TBのファイルをローカルに持ってこれた。アップロードは今の環境ではしなかったけどamazonよりは速いんじゃないだろうか。
ただ同期するファイル数は選べない。必ず6つ。失敗して最初からやり直しになったりするし、ネットワークそのものが千切れたりもした。原因は特に追求しなかったけど…なんとなくビュワー(honeyview)を使ってると落ちる確率が高そーな気がしてたので極力使わないようにしてた。
 
そのぐらいかなあ。dropboxは同期が失敗した例が無い。めっちゃ優秀という印象だけど、無料プランの小数ファイルのみで、大容量のバックアップなんて使い方はしたことが無いので、比較できない。
 
ああ、小さいファイル複数のほうが1つの大きいファイルよりアップロード時間が短いのではとも思ってたけど、ひとつひとつ手続きが発生するならかえって遅くなるというのも。失敗が大小関わらず発生するなら、大きなひとまとまりのファイルのほうが早く終わる…んだろうか。なんとも言えない。
 
クラウド環境をちゃんと考える、PCに余計な動作をさせたくないならデータ管理専用のPCがもう一個あるのがベストかな~。
surfaceシリーズどれか一台(surface proが良さそうに見える)とipad proが一台あったらやっぱりいいなと思う。
 

追記

amazon drive、前に同期を切ったフォルダを再同期したら、一度にたくさんのフォルダの同期は受け付けてくれない。ちょっとずつボックスにチェックを入れるはめに。
・何度チェックを入れても同期状態にならないという現象も発生。チェックそのものを受け付けてくれてない様子。
chromeからフォルダの場所を移動してみる→ダメ
帯域幅変更、一度に同期するファイルを1つにしてみる→ダメ
 
オージーザスクライスト。
 

原因がわかった

で、結局解決してくれた。Amazon Driveで作成した新しい最上位フォルダーの同期を無効にする、っていうチェック項目があるんだけど、
 
これをオフ状態にしても一度ローカルからの同期を外したそのフォルダ内の最新フォルダは同期してくれない。
 
なんその仕様。
だから解決策としては
 
・新しいフォルダを作成して同期を外す→同期出来なかったフォルダを再度チェック
 
これでできるはず。今度は新しいフォルダのほうが同期できなくなるけど。フォルダ名の検討はしなかったけど名前順でソートして一番下に来るものだけを扱った。
ちなみに原因がわからなかったときは
 
・ブラウザから元フォルダを一度別の場所に移動→同名フォルダ新規作成→中身のファイルだけ戻す
 
という方法で同期した。この方法でも行けるけどより手間がかかる。どちらにしろ「非同期にした最新フォルダは地雷」ということで。
中身も特に問題なさそう。
…。一体なんだったんや…。
そういや通信速度制限時にはamazon driveそのものを立ち上げられないという不具合も発生する。受信するというアクションを起こしてそれっきり。これはまあ…しょうがないかな。十分な帯域幅を確保しろということだろうし、うん。
 
………。
データ、NASRAID組んでというのも考えた時期もあった。しかしローカルにはデータを保持せずクラウドにバックアップするという前提で今の状況になってる。いやアプリが不具合起こさずちゃんと同期されるなら選択肢としてアリか?
うううーん…ローカルのHDを絶対に利用する必要はあるから、じゃあそれなりにちゃんと管理したほうがよくない?PCも複数台になるかもよ?というのも確かで。
…スペースと電気代と回線次第カナー。毎月いくらかけるのかという話になる。一箇所にファイルを置くというのもやっぱり問題があるねと改めて思った。
 
…イヤァーーー。ファイル管理って大変ね…。

問題を1つに

とりあえず一段

今回は作業効率化のはなしです。
言われんでも知っちょる話じゃよ、という顔にあなたはなることでしょう。そこはそれ、自分の状況を整理するために記すものである。
 
なんだかタスクがうまく進まない…そんなときどうすればいいかは決まっていて、細かく分解すればいい。丸の内にあるスゴイタカイビルのエントランスに今いるとする。最上階まで行かねばならない。徒歩で。60階ある。到着までの時間と労力を考えると一歩だって動けない。…でも一階上に登るだけなら、できる。
マインドハックの常道すね。
 

改善したいところ

本題。読まなきゃならない本がたまってる。マルノウチビル60階ぐらい。
嘘です。今数えてみたらせいぜい10冊とか15冊とかその程度。でもゴールが遠くてややぐったりしてる。今。
で、積ん読状態のものは全部読まなくていいという方向に切り替えることにした。もちろん全体の見通しは忘れちゃ駄目なんだけど…さりとてとりあえず一階上に、ということで。一番近くにある2冊ぐらいの本。とりあえずこれを消化しさえすればよしとすることに。
 

改善したところ

それはそれとして最近良くなった話も。
作業の細分化というのは色々応用が効くようで、ほかのこともスパスパ切るようにしてる。人間マルチタスクは出来ないようになってるらしいので、こんがらがってるとこがあるならだいたいバッチ当てられるだろう、と。
 
自分の生産性低下の諸悪の根源みたいなものが「ながら作業」だったんだけど…これがかなり減った。正確には減らした、だけど。生活習慣はなんだかんだ変えられないだろうなーと半分諦めてたとこもあったのでこれは自分でもよく出来たというか驚きに値するというか…。本を読みながら階段は登れませんよ。どちらかひとつに、てことなんでしょうね。
 
具体的には音楽を聞きながら作業しなくなった。というか聞きながらだと集中出来なくなってきた。
食事をしながらPCに向かわなくなった。こっちは完璧とも言えないんだけど。飲み物を飲みながら画面を見てたりとかはする。たまーに食いながらもしてしまう。「今日は時間ないから」とか「特別なニュースあったから」とか、特殊言い訳ルールが発動したときは、そうなる。これは明らかに失敗なので、もっと自分で厳格化したほうがいいだろうと思う。
 
それ以外にも作業を圧迫するナガラニンジャが出現する問題は常にあるんですが…。というか最近しましたね。ファイルを整理しろ~クラウド処理しろ~というナガラ・インシデントです。なんとかカラテをお見舞いしてやりたいとこなんですが…。
対策としては前回言ったように時間制にする。
時間で区切る、というのも細分化兵法のひとつなので。あらかじめ「絶対にこの日この時間にカラテをお見舞いする」と心に堅く誓うというのが最善の対策法でしょうかね…。

データの処理

ストレージ難民

もうすぐ期限が切れますよーとのことなのでone driveのファイルをローカルに引っ張ってきた。あとはamazon driveに諸々アップする。
ダウンロードに比べてアップロードは時間が掛かるのでどんだけで終わるんや…と先が見えなさすぎるが、それはそれ。ちょっとずつ消化していきたい。
 
ワンドラアンリミは結局日本でサービス開始することなく終了というあまりにあんまりな事態に陥ったのでone driveはもう使わないと思う。amazon driveの半額以下とかなら再考するだろうけど…サービス内容の曖昧さも結構なマイナスポイントになっていたしなあ。
amazon、サーバーとかストレージサービスとかもやってる(というかそれがすごい)の知らなかった。そのへんのノウハウがあるだろうからワンドラみたいなポカはやらんだろうと思っているけども…。信用しすぎるのは良くないが、今のところ不評らしい不評も聞かれない。
ああ、フォルダを同期するとファイルも同期されるのはややマイナスだろうか。フォルダは同期してもフォルダ内のファイルは同期しない、とかも出来るようになるとありがたい。ブラウザでチェックすれば中身の有無は確認出来るが、ローカルだとそうもいかないので。
 

ところでファイルの種類についてなんだけど

動画: でかい。
psd: だいたいでかい。100MBオーバーもまれにある。一体なんなのか自分でもわからん。
jpg: ものによってはでかいものが存在する。4MBとか。
clip: psdよりでかい。全部じゃないけど同期するとき固まる謎現象が発生する。失敗したりもする。上げられることは上げられるけど破損してる可能性も。あとで確認する。
 
こんな感じ。クリップに限らず特殊なファイル形式はクラウドとはなんか相性が悪いのかも。そういや(クラウドサービスの)クリップもファイルは上げられるんだっけ。10GB。けっこうでかい。現在進行系の作業ファイルを上げておくには悪くないんじゃないか。clipファイルはなんか最適化されてたりするのかな。(でも作業ファイルだけならみんなdropbox使うと思うけど。)
 

windowsの不具合(?)

ファイルを整理しててローカル検索してもヒットしないフォルダがある。なぜだ…。まあでもwindowsだと検索まわりの不満が多い。検索の度に表示変わるし切り替えのショートカットないし。そんなわけでファイル管理は出来ねーよとなってevernoteを頼りにしているところがある。
 

時間制でファイル整理する

amazonに上げるにしろ、必要な情報をちゃんと揃えようとするとマーーージで時間がかかり、これはもう永遠に終わらないものとし、一日30分だけといった時間制にするしかなさそう。
不要と思われるもの、容量が大きすぎるものは思い切って削除した。
過去の仕事はすべて取っておいてもしょうがないと割り切って。
数点、ああ駄目だったな、こんな失敗したな、と確認出来るものが残ってればそれでいいのではと思うことにして。
昔の自分のダメさを確認するというのはそれはもうSAN値がガリガリと削られるので、全削除のほうが健康的かもしれない。しかしまあ今現在の成長度のバロメーターにもなってくれるとも思うので。
削除せず、かといえなるべく見ないように。臥薪嘗胆ファイルですね。

WindowsOSとタブレット

windowsアップデート

windowscreatorアップデートというものを要求してきたので実行。
けっこう長時間かかった。
 
…フォントサイズが変わって見える…。自分が疲れてるだけかな…と思ったけどやっぱり小さくなってた。
「Meiryo UIも大っきらい!!」でまた設定し直した。(すげえ名前だ)
最初にセットアップするときchromeのフォントが妙だったので変更するために使用した。
 
wacomドライバは特に変わりなし。よかった。
wacomドライバも最初に設定をいじってインストールしていて、問題なくwin10 64bitで使えてる。
うまく働かないことを事前に知ってたので身構えてた形だ。結果インストールして使用するまで自分は障害がなかった。
とはいえ起動したときにペンが効かない、アプリを使ってる時に突然筆圧が死ぬ、ということもなぜか起こる。
再起動すれば治る。wacomドライバはクソと言われることの一端だろうけど…でも描画についてはやっぱり優秀だな、と最近評価を改めている。
 
 

surfaceの話

5月のコミティアでの話である。前回のティアだかでsurfaceの試し書きが出来たという話を耳にしていたので今回もあるなら行かねばなるまいということで赴いた。
あった。
セルシスブースの一番奥で鎮座ましましておられた。隣ではクリペの講習会が敢行されている。機種はsurfacebookだった。
 
…筆圧が効かない。再起動する。治らない。
 
結局surfaceがどれほどのスゴイ級ハードなのか体感することなくコンタクト終了となった。ブースの人によればどっちにしろsurfaceレイテンシーが発生するのでwacomドライバ搭載ノートのほうがよいですよ、という話だった。ついでにclipのモバイルアプリはと聞いてみたがねーよとのことだった。ですよね。機能をモリモリに盛ってるのでいまさらprocreateのような言わば限定仕様はきつかろうと思う。アニメ機能も無い無い言われてたのに搭載したのは、clipのモリモリ仕様にモルことが出来た、ということなのだろう。減らすことはできんと。
 
以前はipad proに多大な期待を寄せていたがそれもちょっとな~と思っていて、surfaceなら行けるのでは、という一縷の望みもブロークンということでごじゃったよ。wacomがクソクソ言われるがsurfaceもといwindowsにもクソみの原因があるのでは?というインシデントが発生したので、一概にwacomがクソとも言い切れなさそう。いやmacOSでもブーイングが聞かれたような聞かれなかったような。いっそlinuxwacomは…と検索してみるといい悪い両方聞かれる。しかしこれはlinuxである以上設定する側の問題では無いかと予想されるので、winやmacと一緒には出来ない。
 
絵描きの側の事情からすれば、究極的にはどれだけ使えるアプリがあるか、という問題しか残らない。(サボりと言われればまあそうです、となるけども…。)そしてタッチモニターに対応してるか…というところでどのOSが一番よいかと言うと、windows
ipad proは…アッポーストアに立ち寄った際には毎度procreateを使ってみるがオッ行けそう、いややっぱ駄目やな…、いやこうすればアリでは、というのを繰り返してる。今使ってる古いcintiqと色々比較してそこまでのアドバンテージが無いのでこれで線画を行くとなるとやはり踏ん切れない。
とはいえ、ipad proは優れた機種なので線画以外にも活用法は浮かぶので購入したいけど…いや先のことはわからんな。
 
そういえばapple pencilが登場したときにiOS版clipが出るのでは、15inch ipad proも出るのでは、と予想してたけど、両方外れた。
両方無理そう。
しかし時間が経ってデジタル作業環境が良くなったことはあってもその逆になったことは無い。未来に期待したい。
 
 

追記

時期的にそろそろかなと思ってたけどsurface proの新機種が来た。うーん。
なにしろ筆圧そのものが効いてなかったので、ドライバがどれだけ安定してるかと、レイテンシーかな…。
ティアで試せるなら8月。コミケももしかしたらMSが企業で出展するかもしれない。

evernote不具合

問題: 添付ファイルを保存できない
環境: windows10 64bit、evernoteはデスクトップ版
 
で、結局解決した。
evernoteファイルの画像を右クリック→名前を付けて保存
・こうしてからもう一度添付ファイルを保存
 
今度は実行できた。evernoteへ保存は出来るし、evernoteから名前を付けて保存もできる。
ドライブがうまく認識してくれないとかなんだろうか。
 
 
どうでもいいんだが(よくはないんだが);とか:とか#のちゃんとした意味はなんなのだろう。スペースを入れる意味とか。コードが書けるひとから見ると非プログラマの曖昧記号使用とか座りが悪かろうと思う。
なぜそんなことを気にしてるかというと、テキストを書く時に何らかのルールが欲しいなと思ってるからだ。まあ適当でええやんとも思うが、それはそれとして。
 
とりあえずこれ読んだ。
amazonでの評価はぴりっとしないけど書店で手にとって見た限り悪い印象は受けなかった。
 
本屋はもっぱらmaruzenばかり利用するようになった。利用しやすいので。

掃除をした

タイミングが合ったのでほったらかしにしてた水回りの掃除をした。忙しくしてるとどうしても掃除はさぼりがちになる。ほっといても自動できれいになるトイレと浴槽の登場が待たれる。
 
ゴキブリホイホイも設置した。毎年暖かくなる頃に設置することにしてて、それで一年目撃することはない。季節的に完全に出てるなーと思いつつ行動してなかったのでいつこんにちはしてもおかしくなかった。結局会わずに済んだのでよかったよかった。
 
ゴキブリ、見るだけでも不快になるのはなぜだろう。昔は素手でキャッチしても平気だったのに。バイキンまみれ(多分)という知識とか、そこらに置いといたパン齧られた最悪ムーブ決められたとか、不快エピソードが積み重なり、不快なものという認識を持ち続けることによって、不快みそのものが強化されてってると思う。
 
昆虫園とかで見る南国特殊ゴキブリとかは不快ではない。見た目美しいっぽいのも存在するし。理不尽な話だ。南国に住んで南国特殊ゴキブリ不快ムーブが発生したら新たな不快みが誕生することと思う。美人も液晶越しに鑑賞するだけならよかったけど同居したらどうしようもないクズだったみたいな。わたしは何の話をしてるんでしょうか。